私はレストランで披露宴をあげました。大濠公園という福岡では一番大きくて有名な公園にある、フレンチのレストランです。公園の大きな池が目の前にあり、2階から見下ろす景色がとてもきれいです。老舗のフレンチで、家具や調度品もとても雰囲気のある、高級感があるけれどどこかアットホームな感じがするレストランです。フレンチがおいしかったことと、その公園をまるで庭のように見れることが決め手だったので、この雰囲気を壊したくないと思ってました。そこで、ドレス選びには、その会場をよく知る人に担当についてもらって、その雰囲気に合うもの、自然の光を受けた時、映えるものが良いとリクエストしました。会場が2階にあるので、階段を上ったところで、振り返るポーズで写真を撮りたいので、ドレープがきれいなこと、でも長すぎないこともリクエストしました。

光の加減でキラキラの輝き具合も違います。そういう話をしたところ、担当の方が、私の体系を見ながら、いくつか候補をあげてくれました。一部、取り寄せになりましたが、ぱっと見てひとめぼれ。本当はドレスはお店を全部回って、たくさん試着して回りたいって思ってましたが、なんと最初の店舗で、しかも最初の候補で決まりました。そのあと、たくさんドレスは見たけれど、試着もしてみたけれど、どうしても気に入らず、最初に戻ってきたんです。主人に見てもらっても、やっぱり最初の物以上のものはないと言われました。担当の方がとてもよかったんですね。一番驚きだったのは、カラードレスの色です。ほんとはもっと淡い色を考えていました。でも、お店の人に提案されたのは赤と黒のドレス。パット見た目は派手すぎる?と思うくらいの色で、赤と黒のドレスだったんですが、試着してみるとそれくらいぱっとした色のほうがハッキリしてて、良い感じなんです。淡い色にすると、ぼやけてしまい、なんかもったいない感じ、残念な感じになります。カラードレスは思い切って、濃い色・はっきりした色のほうが、会場に映えます。親戚や友達からの評判も良く、写真を見せても、『これ素敵!見たことない!』って言ってもらえました。

日頃の洋服の感覚で選ぶと失敗します。会場の雰囲気と、自分の肌の色や体型をお店の人に相談し、提案してもらうことを強くお勧めします。私はそれで大満足でした。お金と時間と体力さえあれば、もう一度来て結婚式をしたいくらい、楽しかったです。写真を見るたびに、やってよかったなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*